有料老人ホーム全3種類を解説!介護士が働きやすいのはどれ?

有料老人ホームというのは、営利目的で民間企業や社会福祉法人が営んでいる介護施設のことを言います。

特別養護老人ホームとは違って高額な高齢者の入居費用がかかる施設が多く、資金に余裕がある高齢者でないと入居不可能なのが現状です。

さらに特別養護老人ホームの入居待ちがあるので、有料老人ホームへ一時的な入居を検討する高齢者も多く、そういった需要に応じるため安く入居可能な有料老人ホームも増加している。

有料老人ホームの種類と働きやすさを比較

有料老人ホームには3種類ある

有料老人ホームは大きく分けると3種類あります。1つ目は介護が必要である高齢者を受け入れている「介護専用型」、2つ目は介護が必要である高齢者と自活可能な高齢者の両方を受け入れている「混合型」、3つ目は自活可能な高齢者だけを受け入れている「外部サービス利用型」です。

一般的に、介護専用型を「介護付き有料老人ホーム」、混合型を「住宅型有料老人ホーム」、外部サービス利用型を「健康型有料老人ホーム」といいます。

介護付き有料老人ホーム(介護専用型)

介護付き有料老人ホーム(介護専用型)とは、入居者様の介護は施設に勤務する介護士が行い、重度の介護(要介護)から軽度の介護(要支援)が必要である高齢者を幅広く受け入れている有料老人ホーム。

介護付き有料老人ホーム(介護専用型)

住宅型有料老人ホーム(混合型)

住宅型有料老人ホーム(混合型)とは、入居者様それぞれに必要なサービスを介護士が行い、軽度の介護が必要な高齢者(要支援)と自活可能な高齢者の両方を受け入れている有料老人ホーム。

住宅型有料老人ホーム(混合型)

健康型有料老人ホーム(外部サービス利用型)

健康型有料老人ホーム(外部サービス利用型)とは、施設スタッフは基本的に介護は行わず、必要な時のみ外部の介護サービスを利用する形で、自活可能な高齢者だけを受け入れている有料老人ホーム。

介護付き有料老人ホームと住宅型有料老人ホームでの介護は施設に勤務する介護士が応じますが、健康型有料老人ホームの場合だと訪問介護サービスを利用することが多くなっている。

自分がどのようなタイプのサービス形態の有料老人ホームに勤務したいのかをしっかり把握してから応募するようにしましょう。

健康型有料老人ホーム(外部サービス利用型)

有料老人ホームに勤務する介護士の業務内容

有料老人ホームによってサービス内容や介護方針などは多様性がありますが、どこの老人ホームも介護士の基本的な業務内容は同じ

身体介護(食事介助、入浴介助、排泄介助)から、年間行事の企画の運営やレクリエーションなど入居者様の状況に合わせて幅広く応じます。

また、有料老人ホームでは、リネン交換(ベッドシーツや枕カバーの交換)は外部のクリーニング業者に依頼している施設が多い。

有料老人ホームに勤務する介護士の業務内容

有料老人ホームには倒産もありえる

注意しなければいけない事は、有料老人ホームの運営は利益目的だということです。特別養護老人ホームや介護老人保健施設とった公的に援助を受けながら運営されているものと違い、業績次第では倒産といったリスクがある

なので、サラリーマンと同じで有料老人ホームに勤務する介護職員はリストラ(クビ)といった事もありえます。

入居者様の増加により売り上げも増加すれば、施設も大規模になり安定した経営状況になります。

逆にいえば入居者様が少ないことで、収益も赤字状態が続くのであれば上記で説明した倒産やリストラという事態もあり得るという事です。

有料老人ホームには倒産もありえる

また、近頃では介護職員による虐待のニュースをよく聞きます。大阪府吹田市の特別養護老人ホームの事件では被害者の転居と賠償金で治まりましたが、神奈川県川崎の有料老人ホームの事件では新規の入居受け入れが停止となっています。

求人を探す際では、施設の経営状況やトラブルなどあまり気にしませんが、正社員として長期間勤務するつもりであれば、応募する前に施設の経営状況を人材コーディネーターを介して聞いておくのも、転職にあたって失敗しない重要なポイントになります

施設の設備ランクで有料老人ホームの業務内容は変化する

有料老人ホームのなかには、スポーツジムやスパ完備といった、高級ホテルみたいなハイクラスの有料老人ホームもある一方、安い費用で入居できるよう民家を改築したような簡単なつくりの有料老人ホームも増加しており、幅広いランクの有料老人ホームが存在します。

大まかな予想はできると思いますが、有料老人ホームのランクによって大きな差が出ます。

例えば臭いや衛生面、施設設備など。そうなると、必然的に施設に勤務する介護職員の業務内容やモチベーションにも大きく影響を与えるでしょう

施設の設備ランクで有料老人ホームの業務内容は変化する

逆にハイクラスの有料老人ホームに入居者している高齢者はどこか横風で、態度や性格に問題があるといった意見もよく聞きます。

「高額を払っているのだから介護をしてもらって当然!」というような姿勢でこられるため、まるで一流ホテルのような接客技術(お客様としての言葉使いや配慮等)を要求される職場も少なくありません。

どのような施設に勤務したいかは個人の差があると思いますが、応募前に必ず施設見学を行ったり、自分なりに入社後のシミュレーションを行うことは大切なことだと思います。

有料老人ホームのの介護派遣求人はこちら